まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

投資や副業で2千万円失ったけど、実質4年で資産3千万円超え。失敗談、初心者向け投資・節約・副業、子供のお金の教育を発信!

ワンダーランド(現:起業家集団「環境」)モデーアのマルチ商法はなぜうまくいかなかったのか?

f:id:life-is-comedy-thanks-all:20210716144309p:plain

起業家集団「環境」に生まれ変わったワンダーランド

久々にワンダーランドの記事です。

 

最近、ワンダーランドを辞めた人に会ったんですが、かなり状況が変わっていて驚きです。
なんと、モデーア(旧ニューウエイズ)からワンダーランドというグループ全体が切り離され、2018年4月からモデーアではなくなったらしいです!
 
私がモデーアのコンプライアンス部に問い合わせた時、担当者が「ワンダーランドに対する苦情が多くて我々も困っているんですよ」と言っていたんですが、そういうのが積もり積もって切り離されたのかな…。
 
そんなこんなで4月からモデーアでなくなったとして、何をやっているかというと、やっていること自体は大きくは変わっていないようです。
 
ワンダーランドの師匠陣が自前で会社&製品を用意し、それを会員が購入して師匠陣に支払う、というネットワークビジネスと似たような収益形態。
いや、むしろ、モデーアに収益を持っていかれていたときよりも師匠たちは収入が増えているのではないでしょうか?
 
ただし、大きく違うのは、マルチ商法に適用されていた、悪質な勧誘を抑制するための法律が適用されなくなったこと。
 
マルチ商法では、勧誘対象に年齢制限があったり、事前に必ずマルチ商法の勧誘をするということを伝えなければならないなどの制限がありました。
しかし、今の販売形態はマルチ商法に当たらないようで、勧誘対象は大学生など若い人にも広がり、かつ、事前にこういう販売形態のビジネスですよって伝えられることもないので、マルチ商法的なビジネスなんだと知るのはかなり後になるようです・・・。 
 
私がこのブログで書いている事は、マルチ商法時代のワンダーランドのやり方ですので、一般的なマルチ商法に当てはめて読んでいただければと思います。
 
 
 
 

ワンダーランドで教えている事

ワンダーランドでやっているセミナーは成功するための考え方などを徹底的に教えており、かつ、やる気のある人たちと頻繁に会えるのでモチベーションの維持がしやすく、確かにうまくいきやすい環境はあったと思います。
 
今でも、成功者の本を読んだりしていると、ワンダーランドでよく言われていたし実践もしていたと思うことがあります。
 
そういうしっかりした面があるからこそ、会員数を増やせているのだと思います。
 
 

なぜうまくいかない人が多いのか? 

そんないい環境があったにも関わらず、ワンダーランドに所属する95%くらいの人がうまくいかなかったのかというと、手段が悪かったとしか思わざるを得ません。
 
 
マルチ商法という手段は、昔は稼げたかもしれませんが、今ではクレームを避けるため勧誘の制限があったり(ワンダーランドのルールですが)、いろんなネガティブ情報が出回るようになっていたりして昔ほど勢いよく新規会員を獲得できなくなっています
 
 
実際、私自身、ビジネスを始めた当初は勧誘に制限がなく、いいペースで新規会員を獲得していっていたんですが、5年続けて辞めるころには「20代、1人暮らし、土日休み」に的を絞って勧誘するように、と勧誘の基準が高くなり、なかなか勧誘できない状況になっていました。
 
今ではそれにプラス「30歳未満は親の許可を取る」ということまであるんですからね・・・。
 
また、収益率もあまりよくないと思います。
ワンダーランドでは会社員並の労働時間をビジネスにつぎ込んでいるのに、10年近くやっていてリーダーとして注目されている人が月収たった30万円(経費がかかるので実際は手取りはもっと低いはず)くらいだったり。
数年で月収数十万というのはほんの一握りの人だけです。
 
月収30万円といっても、それは不労所得だ!普通の給料とは違うと言う人もいるかもしれませんが、それでもしっかり労働しまくってますし、法律の影響を受けて収入が減ったり、私のように途中でワンダーランドを抜けたら、今まで築き上げてきたチームは解約させられ無かったことになります。
 
 
さらに、出産して気づいたのですが、会社を辞めて個人事業主となった場合、保育園に預けにくくなるなど不利な面が出てきます
育児手当なんてどうなるのか・・・。
 
とにかく、かける時間と投資するお金に対してリターンが少なすぎる働き方だなと思います。
 
 

マルチ商法をやるなら他の副業を検討しよう

それなら、アフィリエイトをやったほうがまだ少ない投資金額でチャレンジ出来てよかったかなぁと今になって思います。
もちろん、かける時間や努力量はかなりいりますし、記事を更新し続けないと収入が減るので継続して何か仕掛け続けないといけないですが、少なくとも働く場所は自分で選べますし、記事の代筆を依頼することも可能ですし、競合が多ければ他を探すということもでき、融通が利きます。
 
私がワンダーランドでマルチ商法を始めた時は、それ以外のビジネスの手段を全く検討しませんでしたが、自分で情報を集めていろんな手段があることを知っておくのはとても大事だと思います。
 
 
 

Kindle電子書籍普通の素人会社員が低リスクでできる収入アップ術」を出版しました!

普通の素人会社員が低リスクでできる収入アップ術: 平凡な私が、実用書などで紹介されている副業・投資をやってみた結果 | Manya | 個人の成功論 | Kindleストア | Amazon

 

まだまだ改良の余地ありですが、紹介youtube動画も作成しましたので、もしよろしければご視聴ください♪

www.youtube.com