まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

投資や副業で2千万円失ったけど、実質4年で資産3千万円超え。失敗談、初心者向け投資・節約・副業、子供のお金の教育を発信!

FIREのための投資候補、投資信託とは?メリットやデメリットを簡単に紹介

f:id:life-is-comedy-thanks-all:20210713105018p:plain

投資歴約15年の、まにゃです🐈

投資信託のことを知ったのは実は約2年前。

もっと早く投資信託について勉強しておけばよかったと思っています。

 

投資信託という名前は知っていたものの、私が投資信託についてちゃんと勉強しなかったのは、「プロが運用する分、手数料がかかって利回りが低い」から。

 

投資初心者のころ、短期で稼ぎたいという思いが強く、利回り3%や5%なんて興味ないって感じだったんですよね。

 

でも、約15年投資をしてきて思うことは、始めから投資信託をやっていれば今頃どれほど利益が出ていたことか、ということ。

 

・これから投資を始めようという投資初心者

・個別株をやってもうまくいかないよ~という経験者

のみさなさん、投資信託とは何かや、メリット・デメリットを簡単に紹介するので、ぜひこの記事を読んで投資信託について理解しましょう!

 

 

 

 

投資信託とは

投資信託」とは、投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、運用のプロが株式や債券などに投資・運用する商品のことです。

その運用成果は投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みです。

 

よく、FIRE(経済的自立と早期退職)したい人におすすめの投資法として投資信託は取り上げられます。

それはなぜでしょうか?

 

具体的なメリットやデメリットを紹介していきます。

 

投資信託のメリット 

投資信託のメリットは以下の通りです。

 

①少額から投資できる

証券会社にもよりますが、投資信託はなんと100円から購入可能です。

個別株投資の場合、最低購入株式数が100株なので、いくら100円くらいの安い株を買ったとしても、最低購入価格は1万円を超えてしまいます。

 

その点、投資信託は100円から購入可能なので、ちょっとお試しで投資することもできます

 

 

②自動積立設定ができる

投資信託は、毎月あるいは毎日、金額や口数を指定して自動で買付注文を出すことができます。

自動積立設定をしてしまえばほったらかしでもいいので、とても楽

 

 

分散投資ができる

国内外の株式、債券、不動産など投資対象が広く、分散投資ができます。

 

例えば、個別株投資だとA社の株価が暴落したら損失大です。

 

一方、投資信託の場合は、1つの商品に投資することで日本の株式市場に上場するすべての株式に投資できたりするので、A社の株価が暴落してもそんなに損失を被らずに済みます

 

よく、「卵は1つのかごに盛るな」と言われますが、分散投資することでリスク分散ができるのでとても大事

 

 

投資信託のデメリット

続いて、投資信託のデメリットです。

 

①元本保証ではない

どんな投資商品にも言えることですが、たとえ分散投資したとしても、市場全体が下落したらその影響を免れることはできません。

 

しかし、市場は下落してもまた上昇する、という前提でドルコスト平均法という購入方法で積み立てていき、長期運用を行うのであれば、実際に20年間運用して、以下のような実績を出している投資信託があります。

 

 f:id:life-is-comedy-thanks-all:20210520155232p:plain

出典:日経電子版マネーコラム

 

20年間で資金が5倍とかになったらいいですね~。

2倍でも万々歳です。

 

ちなみに、ドルコスト平均法とは、価格が変動する金融商品を常に一定の金額で、かつ時間を分散して定期的に買い続ける手法です。

 

 

②手数料がかかる

投資信託には以下のような手数料がかかります。

・購入時の手数料

・運用管理費(信託報酬)

・信託財産留保額(解約時のコスト)

 

特に信託報酬は、持っているだけで毎日かかる手数料なので、できるだけ低いものを選ぶことが重要です。

 

 

③すぐに大儲けはできない

例えばある会社の株式を1銘柄だけ持っている時と比べると、価格の上昇や下落が緩やかになるので、短期間で大儲けはできません。

ただし、長い時間をかければ着実に資産形成できます

 

投資信託はFIREのための投資候補?

投資信託は、

・少額から始められる

分散投資でリスクを抑えられる

・自動積立設定ができて楽

なため、投資初心者にもおすすめです。

 

投資歴10年以上の私でも、個別株投資より投資信託を選びます

なぜなら、個別株投資で利益を出し続けるのはプロでも難しいから。

とてつもない努力と才能が必要です。

 

そういうものが無い場合、なにを対価として差し出せるかと言うと「時間」です。

時間をかけてしっかりと資産形成していきましょう。

 

長期投資すれば利益が出やすいという結果が出ているので、堅実な投資方法としてFIREを目指す人の間では投資信託が定番になっています

 

たとえFIREを目指してなくても、老後資金や教育資金を作るのにとても効果的なので、しっかり勉強してお金を増やしましょう♪

 

私は2021年の1年間で利回り40%になっていました!

 

投資を始めるなら、 SBI証券 がおすすめ。

10年以上使っていますが、手数料が最安水準をずっと維持しているし、使い勝手もいいです。

 

投資信託の選び方については以下の記事に書いています。

投資信託の賢い選び方。おすすめは〇〇!FIREのための投資候補

 

以上、この記事がお役に立てば嬉しいです♪

 

Kindle電子書籍普通の素人会社員が低リスクでできる収入アップ術: 平凡な私が、実用書などで紹介されている副業・投資をやってみた結果」に私が購入している投資信託の実績を載せています。

 

【関連記事】

FIREのための投資候補!?ETFとは?投資信託との違いやどっちを選べばいいのか解説 

 

一般NISA・積立NISA・ジュニアNISAでお得に投資♪選び方や損する場合

 

インデックス投資のおすすめ本!「お金は寝かせて増やしなさい」を紹介

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村