まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

投資や副業で2千万円失ったけど、実質4年で資産3千万円超え。失敗談、初心者向け投資・節約・副業、子供のお金の教育を発信!

Kindle電子書籍 固定レイアウトへの変換代行・出版全般をサポート

Kindle本を13冊出版した、まにゃです🐈

 

「大人も子供もお金を増やそう!」をテーマに、金融教育家として活動しています。

 

Kindle出版、3か月で印税は月1万円を突破し、4か月目は2万円台に!

 

ど素人からでも稼げるようになった経験から、他の人も同じように稼げるようになるお手伝いをしたいと思い、Kindle電子書籍の出版サポートを始めました。

 

・書籍出版、気になってるけどなかなか動けない

・すでにあるブログを書籍にしたい

・めんどうな固定レイアウト化作業を外注したい

固定レイアウトで、きれいなリンクを貼りたい

・書籍をブラッシュアップしたい

印税を増やす方法を知りたい

魅力的な本にしたい

 

そんなかたは、ぜひご検討ください♪

 

 

 

 

 

全部で9つのメニューがあります。

あなたに必要なサポートが選べる♪

 

サービス開始記念!

どのメニューを選んでも、先着10名様限定で、

 ①私があなたの最初の読者に

 ②感想を商品URLつきでツイート

2022年6月時点で、Twitterのフォロワーさんは3,000人超え、FF比は5倍以上!

 

メニュー①② KDPのアカウント作成、本の出版作業

 

・原稿はあるけど、どうやったら電子書籍が出版できるかわからない

・出版サービスへの登録が面倒

・複雑な設定をするのは嫌

 

って思いますよね。

 

私も、出版のために初めて出版サービスに登録したときは大変でした。

意味不明な項目があったりするんです。

 

そこで、①出版サービス(Kindle出版サービス)への登録と、②出版作業を代行します。


電子書籍出版は、Kindleが最も大きな市場・高いロイヤリティなので、Kindle出版を前提としています。

 

マニュアルがあれば自分でもできるというかたは、Amazonブログ運営×Kindle出版で速攻マネタイズという本をご購入ください。

画像付きで、登録方法や出版方法を解説しています。

 

出版代行するにあたり、以下のような個人情報を教えて頂く必要があります。

 

・氏名
・生年月日
・ロイヤリティの振込先口座情報
など

 

お預かりした個人情報は、出版後に確実に破棄いたします。

 

出版代行を頼むと、どうしても個人情報を開示する必要があります。

 

ブログ運営×Kindle出版で速攻マネタイズという本を読んで、自分でしていただくことをおすすめします。

 

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

①KDPのアカウント作成 

価格2,000円 →今なら1,000円

納期2日

 

②本の出版作業 

価格2,000円 →今なら1,000円

納期2日

 

で対応いたします。

直接取引の場合の価格です。

 

外部サービスを通す場合は、「ココナラ」をご利用ください。

電子書籍出版アカウント作成&出版作業を代行します 原稿はあるけど、出版の仕方がわからない、作業が面倒なかたへ | 書籍出版・代行・コンサル | ココナラ

 

 

 

メニュー③ 表紙の作成

大手電機メーカーでCMや新聞雑誌広告、バナー広告を制作していた経験を活かし、表紙を自作しています。

 

なので、表紙の作成サポートもできますが、ぶっちゃけ、プロのデザイナーさんに依頼されることをおすすめします(笑)

 

私が作った場合の表紙は、私の過去の著書情報を参照ください。
Amazon.co.jp: Manya:作品一覧、著者略歴

 

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

③本の表紙作成
価格3,000円
納期3日
ラフ案2案、修正2回
 
で対応いたします。
 
 

※納品後に修正をご希望の場合は、別途追加料金がかかります。
(修正1回につき1,000円)

 

著作権は放棄しておりません。

書籍の表紙としての使用以外はご遠慮ください。

 

※作成したコンテンツは、ポートフォリオに加えさせていただくことがあります。

 
 
 

メニュー④ 文章の校正

 

・出版用に原稿を書いたものの、この内容でいいのか不安

・客観的な視点で原稿を見てほしい

・誤字脱字をなくしたい

 

こんな悩み、ありますよね。

 

原稿を書いていると、ついつい主観的になりがち。

でも、原稿は自分以外の誰かのために書くもの。

 

三者の意見は非常に大事!


私は、この無料はてなブログでも、運用2カ月で収益化。

3か月目以降、安定して一定額の収入が発生しています。

今では、ブログを読んで頂いた方からは、とても読みやすいと好評

 

そして、その書き方をKindle本に応用したら、これまた好評!

わかりやすい・読みやすいというレビューをたくさんいただいています。

 

なぜかというと、ブログの読者はスマホがほとんど

Kindle本もスマホで読まれるかたが8割

しかも、読み放題サービスを使ってさくさく読んでいく

 

つまり、Kindle本=ブログ感覚なんです。

 

読みづらいと、途中で離脱されて、既読ページ数に応じて発生するロイヤリティが少なくなります。

 

私なら、ブログで鍛えたライティング、レイアウトスキルを応用して、あなたの原稿を読みやすいものに校正することができます!

 

ぜひ、多くの方にたくさんのページを読んでもらえる本にしましょう♪

 

(一般的に、個人のKindle作家さんの場合、有料で購入されるよりも、既読ページ数に応じて得られるロイヤリティのほうが多いです)

 

利用にあたってのお願い

・読者ターゲット

・最も伝えたいこと

・他との差別化ポイント

をお知らせください。

それらが伝わる文章になっているかも確認いたします。

 

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

④文章の校正および修正提案

価格1文字あたり0.7円 →今なら0.5円

日数2~4日

 

で対応いたします。

直接取引の場合の価格です。

 

外部サービスを通す場合は、「ココナラ」をご利用ください。

Kindle電子書籍出版の原稿を校正します ブログで鍛えたライティング、レイアウトスキルを応用! | 文章校正・編集・リライト | ココナラ

 

 

 

メニュー⑤ 固定レイアウトへの変換代行

 

・印税を増やしたい

・読者の離脱率を下げたい

 

そんなあなたの悩みを解決するのが、「固定レイアウト」

 

ほとんどの書籍が「リフロー型」で出版されており、読む端末サイズに応じてページレイアウトが変わります。

そのため、図表を入れたりしていると、レイアウトが崩れることが。

 

一方、「固定レイアウト」は、どの端末でも同じレイアウトで表示されるため、レイアウトが崩れずにすみます

装飾もつけやすい。(漫画や雑誌はこの形式)

 

しかも、リフロー型の2倍以上のページ数になり、既読ページ数に応じて入るロイヤリティが増えます

 

ただし、データ容量が重くなるのに注意

固定レイアウトには「EPUB」と「mobi」データがありますが、より軽くなるデータを採用。

 

固定レイアウトについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Kindle出版印税が2倍以上に!固定レイアウトの作り方。リンクの貼り方は?

 

 

この固定レイアウト、実は、データを変換するのがけっこうめんどくさいんです。

 

でも、あなたはいつもどおりにWordで原稿を書けばOK!

Googleドキュメントも対応可。

 

利用にあたってのお願い

※大見出し・中見出し・小見出しの設定は必ずお願いします。

それぞれに違う装飾をつけます。

図表や画像が入っていても大丈夫。

目次も作成いたします。

 

メニュー⑤では、あなたの原稿のレイアウトをほぼそのまま反映します。

イメージしづらいと思うので、「お問い合わせ先」からご相談ください。

 

原稿を頂けたら、こんなイメージで固定レイアウト化しますというのを提示し、ページ数に応じた見積り金額をお出しします。

 

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

メニュー⑤ 固定レイアウトへの変換代行

変換後の1ページあたり70円 →今なら60円

日数2~3日

 

で対応いたします。

直接取引の場合の価格です。

 

外部サービスを通す場合は、「ココナラ」をご利用ください。

Kindle電子書籍を固定レイアウト化します 印税アップ!EPUBよりもファイルサイズが小さい♪ | 小説・シナリオ・出版物の作成 | ココナラ

 

 

※変換前の約2倍のページ数になります

 

 

 

メニュー⑥ 固定レイアウト化+レイアウト改善

 

・固定レイアウトに最適なレイアウトがわからない

・各ページの1番上に章見出しをつけたい

・カスタマイズしてほしい

 

そんなかたにもお応えします!

 

私の著書は、ブログで鍛えたライティング力、レイアウト力を応用することで、多くの読者様から「読みやすい」「わかりやすい」とレビュー頂いています。

 

その手法で、あなたの原稿をより読みやすく、わかりやすいものにします♪

 

また、「こういう感じにしたい」というご要望にもお応えします。

 

 

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

メニュー⑥ 固定レイアウト化+レイアウト改善

変換後の1ページあたり100円 →今なら90円

日数2~4日

 

で対応いたします。

 

 

 

メニュー⑦ 固定レイアウトへのリンク挿入

 

・固定レイアウトでも自然な形でリンクを挿入したい

 

できます!

 

ただし、1ページにつき1リンクという制約はあります。

 

こんな感じ。

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

メニュー⑦ 固定レイアウトへのリンク挿入

1リンクあたり200円

※メニュー⑤か⑥を利用されたかたのみ

固定レイアウト化と同時に行います

 

で対応いたします。

 

 

 

 

メニュー⑧ A+コンテンツの作成

 

・印税をアップしたい

・うまく販促したい

 

そんなかたは、「A+コンテンツ」を作成しましょう。

誰でも無料で使える、Kindleの販促ツールです。

 

あなたの本のページの少し下に、「出版社より」と表示されて、画像を見せることができます。

 

ぱっと見て、本の魅力を伝えることができます!

 

 

《納品までの流れ》

 

1:私からお送りする質問に回答ください

2:ラフスケッチ2案を提出しますので、1つお選びください

3:ラフスケッチより修正(2回まで無料)

4:A+コンテンツアップロード用の完成品を提出

 

※ご提供できるモジュールは、テキスト付き標準画像ヘッダー(970×600px)限定です。

 

※A+コンテンツにはKDPによる審査があります。審査に通らなかった場合の責任は負いかねます。

 

必ず事前に、A+の詳しい情報をご確認ください。

https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/GHL7P99B7AA543CN

 

納品後に修正をご希望の場合は、別途追加料金がかかります。
(修正1回につき1,000円)

 

著作権は放棄しておりません。

A+コンテンツの使用以外はご遠慮ください。

 

※作成したコンテンツは、ポートフォリオに加えさせていただくことがあります。

 

 

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

メニュー⑧ A+コンテンツの作成

1枚あたり1,000円

日数2日

 

で対応いたします。

直接取引の場合の価格です。

 

外部サービスを通す場合は、「ココナラ」をご利用ください。

Kindle出版のA+コンテンツの作成をします 魅力的な本の紹介をして、印税アップにつなげよう! | その他(デザイン) | ココナラ

 

 

 

メニュー⑨ 販促サポート

 

Kindleが用意している販促ツールの使い方がわからない

・原稿を出版したあと何もしていない

・印税を増やしたい

 

そんなあなたに、無料でできる販売促進を伝授。

Kindleの販促ツールを使いこなしましょう。

 

私も、最初は販促ツールを全く分かっていませんでした。

でも、販促ツールの活用方法を学び、実践することで、印税が一気に月1万円を超えました。

これを知らないのは損です。

 

1度知れば、ずっと使い続けられるノウハウ。

ぜひ、早いうちに知っておきましょう。

 

 

1番下の「お問い合わせ先」からの申し込みで、

 

メニュー⑨ 販促サポート

1,000円

日数1日

 

で対応いたします。

直接取引の場合の価格です。

 

外部サービスを通す場合は、「ココナラ」をご利用ください。

Kindle出版の販促ツール活用ノウハウを教えます 無料の販促ツールを最大限使いこなして、印税アップ! | その他(Webマーケティング・集客) | ココナラ

 

 

 

 

お問い合わせ先

上記の中から選ばれたプランの合計金額・日数が、お支払い目安・お届け日数目安になります。


複数プランを選択された場合は、お届け目安よりも早くお届けできる可能性が高いです。

 

お問い合わせ・お見積りは、LINE公式アカウントへご連絡ください。

 

 

 

お支払い

お支払は、「PayPay」か「楽天ペイ」となります。

 

お支払いのタイミングは、

①全額前払い

②半額前払い、残りは納品物を確認後払い

のどちらかとなります。

(送金手数料無料)

 

支払い関係で不安がある方は、ココナラをご利用ください。

手数料分高くなるので、おすすめしませんが。

 

持ち逃げなんてしませんよ(笑)

数万円のために、ここまで育てた信頼や実績をつぶすなんて。

 

そもそも、そんなもののために出版サポートをしたいと思ったわけではありません。

 

もしよければ、私のTwitterアカウントもご覧ください。

 

 

あなたの出版のお役に立てれば幸いです!

 

【関連記事】

【印税公開】Kindle電子書籍出版は収益化しやすい! メリットやデメリット

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村