まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

まにゃブログ(投資・節約・副業・子供のお金の教育)

投資や副業で2千万円失ったけど、実質4年で資産3千万円超え。失敗談、初心者向け投資・節約・副業、子供のお金の教育を発信!

ネットワーク ビジネスの末路を綴った書籍「MLM・マルチ商法に1,200万円つぎこみました。」

 

1,200万円を失った体験談を書籍化してほしい、という要望があり、実体験を小説にしました!

 

どうやって1,200万円失ったかというと、ネットワークビジネスです。

MLMマルチ商法とも呼ばれます。

 

現在は起業家集団「環境」として活動しているチームネットワークビジネスをやっていたころに、そのチームに所属していました。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

ワンダーランド(現:企業家集団「環境」)体験記事 モデーア・ネットワークビジネス(マルチ商法)について

 

モデーアのワンダーランド、月収10万を超えたけど解約した理由。

 

 

約5年間ガチでやっていました。

 

ネットワークビジネスの製品が大好きで始めたわけではありません。

 

むしろ、化粧品や健康食品にはまったく興味なし。

 

しかも、マルチ商法」はニュースで事件になっているのを見たことがあり、犯罪行為だと思っていました。

 

では、なぜネットワークビジネスを始め、しかも5年間も本気で継続して取り組むほどのめりこんだのか?

 

なぜ、1,200万円もつぎこんだのか?

 

私の実体験を元にしたこの小説を読めば、そのからくりがわかります。

 

 

28日(土)~30日(月)まで299円セール。

KindleUnlimitedならいつでも無料で読めます。

 


MLM・マルチ商法に1,200万円つぎこみました。: ネットワークビジネスで月収13万円稼いでから辞めたら驚きの結末に

 

 

 

一生に一度はネットワークビジネスの勧誘を受けるものなので、ぜひ、予備知識としてこの小説の内容を多くの人に知っていただきたいです。

 

 

また、ネットワークビジネス個人事業主として取り組める「ビジネス」なので、以下のような勉強になる話も出てきます。

 

有名な「金持ち父さん貧乏父さん」の本の内容

 

キャッシュフローゲームから学んだこと

 

不労所得とは、自分がその場にいなくても収入が発生する仕組みを作ることであり、それは勤労所得よりも努力が必要

 

何をするかよりどんな自分で在るかが大事

 

まずは目的・目標・期限を決めること

 

いかにして高額な流通を発生させたのか

 

 

 

私はフルタイム会社員で子育てをしながら、電子書籍出版やブログ運営などさまざまな副業にチャレンジして副業収入が月10万円を超えました。

 

その土台は間違いなくこの体験で培われました。

 

最終的に大きな損失を出して辞めたのですが、いい経験ができたのでとても感謝しています。

 

月収13万円を稼いで脱退した時にされた仕打ちには、批判しかありませんが。

 

そういうブラックな面も含め、ありのままを追体験いただければと思います。

 

 

この小説を読めば、

 

人がどうやって洗脳されるのかわかる

仕事や副業に使える考え方が知れる

非日常を追体験できる

前向きに生きるヒントを得られる

 

 

目次はこんな感じです。

 

プロローグ

第一章 犯罪組織との接触

第二章 決断

第三章 人とはどこでも出会える

第四章 こうして沼に落ちていく

第五章 魅惑の全体会議

第六章 高額な自己投資

第七章 変化の序章

第八章 裏側

エピローグ

おわりに

この経験から学んだこと(まとめ)

 

 

ぜひ、楽しく読んで頂ければと思います!

 

 


MLM・マルチ商法に1,200万円つぎこみました。: ネットワークビジネスで月収13万円稼いでから辞めたら驚きの結末に

 

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

海外旅行いつから予約する?持ち物は?保険は?ワクチン接種なしでフランス・スペイン旅行記を紹介

たった1回きりの人生。

最高の自己投資として、個人手配で海外旅行1人旅をするのがおすすめ。

 

「1度きりの人生、海外旅行を200%楽しもう」を読めば、

海外旅行の航空券予約はいつからどのようにしたらいいのか

持ち物は何がいるか

海外旅行保険は加入すべきか

✔ 個人手配旅行の組み方

✔ よくあるトラブルと対処法

などがわかります。

 

さらに、2022年12月に渡航したフランスとスペインの海外旅行記つき。

 

コロナワクチンを接種していなくても渡航できる。

海外でのPCR検査の実情もわかります。

 

 

外国語、英語が話せないほうが安心というのに驚き!

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料で読めます。

 

Amazonベストセラー獲得作品。

 


1度きりの人生、海外旅行を200%楽しもう: はじめてでも、英語が話せなくても大丈夫。個人手配から1人旅まで自由にできるパーフェクトガイド【最高の自己投資】旅行記、写真集、動画つき <投資>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

 

 

 

 

 

著者の旅行歴

 

著者の旅行歴はこんな感じ。

大学生のときから1人旅をしています。

 

・10カ国計14回海外旅行へ

・観光つきツアーの利用は1回のみ

・航空券やホテルなどを個人手配

・女子1人旅4カ国経験

・子連れ海外旅行2回

・現地の言葉は話せない

 

 

 

第1章 個人手配の海外旅行は最高の自己投資

 

この章では、

・海外旅行の魅力

・個人手配海外旅行の魅力

・1人旅の魅力

が書かれています。

 

・世界情勢に興味を持つきっかけになる

・日本の文化や良さを再発見できる

・客観的な視点が身に付く

・完全に自由

・すべてが冒険

・自分と向き合うきっかけになる

・自己責任が身に付く

など、メリットがたくさん!

 

 

 

第2章 海外旅行に行く前に知っておくといいこと

 

この章では、海外旅行に行く前に知っておくといいこととして、以下のような情報が細やかに書かれています。

 

✔ 海外でスマホは使えるのか?

✔ 海外旅行に便利なアプリ

✔ 海外航空券はいつ買うのがお得?

✔ 海外保険は加入する?

✔ 飛行機の中でやれること

渡航先についておさえておくべき情報

✔ 最低限覚えておくべき言葉

 

ポイントサイトを経由した航空券やホテル予約の落とし穴もある!!

 

お得に旅行を楽しみたい人にうれしい情報がたくさん。

 

 

 

第3章 旅程の組み方

 

個人手配の海外旅行、どうやって旅程を組めばいいのか?

ざっくり、以下のような手順です。

 

渡航先を決める

②その国の基本情報を調べる

③ざっくりと国全体の観光地を調べる

➃行きたい都市を決める

⑤航空券を予約する

⑥ホテルを予約する

⑦詳細な旅程を組み立てる

 

詳しくは、書籍に。

 

 

 

第4章 フランス&スペインの旅程表紹介

 

著者が実際に作成した、フランスとスペインの旅程表をほぼそのまま掲載しています。

 

旅程表をつくる際のポイント解説つき。

 

 

 

第5章 フランス&スペイン旅行記

 

著者が海外女子1人旅をしてきた、フランスとスペインの旅行記がたっぷり書かれています。

 

写真だけでなく、動画も楽しめる!

 

✔ 到着していきなりクレジットカードが使えない・・・

✔ 改札や券売機が壊れている

✔ 民泊詐欺!?

✔ 宿泊先のホストが無責任

✔ 旅の前半でスリにあって所持金が2ユーロに

 

波乱万丈の旅行記

どんなトラブルがあるかと、それにどう対処すればいいかもわかります。

 

もちろん、サグラダファミリアカルカソンヌなどの美しい景色なども楽しめます。

 

7万字を超える大ボリューム。

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料で読めます。

 

Amazonベストセラー獲得作品。

 


1度きりの人生、海外旅行を200%楽しもう: はじめてでも、英語が話せなくても大丈夫。個人手配から1人旅まで自由にできるパーフェクトガイド【最高の自己投資】旅行記、写真集、動画つき <投資>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

不動産投資本、大家の会、不動産屋などから情報を集めた「不動産投資ノート」

 

不動産投資をやってみたい。

 

そんな声をちらほら聞きます。

 

不動産投資に興味を持っているならまず読んでほしいのが、「不動産投資ノート」

 

Amazonベストセラー獲得作品。

 


不動産ノート: 平均年収のサラリーマン目線で本を45冊読み、YouTubeや大家の会でも情報収集してみた。 <投資>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

45冊以上の不動産投資本

・不動産投資YouTube動画

大家の会

不動産屋

 

などから情報を収集した著者が、不動産投資を実践するときに必要な情報をすぐに確認できるようにするためのノートです。

 

幅広い知識がシンプルに書かれています。

 

こんな人におすすめ

平均年収のサラリーマンでも不動産投資できるのか知りたい

マイホームの購入を検討している

家をリフォームしようと思っている

 

 

 

 

 

 

 

著者の紹介

 

著者は、

 

・フルタイム会社員

・未就学児2人を子育て中

・平均年収(500万円)

・女性

 

です。

 

すでに毎月20万円を株式投資にまわしていますが、それでもなお不動産投資をしたいと思っており、それはなぜなのかも本書に書かれています。

 

現在も投資物件を探し中で、苦労する中で得た生の情報が垣間見えます。

 

少し前と今では不動産投資の環境が変わっているので、最新情報をつかむのが大事です。

 

 

不動産投資のメリット

 

不動産投資のメリットとして以下のものが紹介されています。

 

不労所得を得られる

②経費などで節税効果を得られる

相続税の節税効果を得られる

④保険代わりになる

⑤貯蓄効果を得られる

⑥ミドルリスクで長期&安定的リターンを得られる

⑦インフレに強い

⑧自己資金を少なく始められる

レバレッジ効果により、少ない資金で大きな投資効果を得られる

⑩ある程度リスクをコントロールできる

⑪手間や時間がかからない

⑫資金計画が立てやすい

 

※節税効果は、普通の年収のサラリーマンにとってはほぼ関係ない

 

 

 

不動産投資のデメリット

 

不動産投資のデメリットとして以下のものが紹介されています。

 

①想定通り入居者が入るとは限らない

②信頼できる不動産屋を探す必要がある

③家賃を踏み倒されることがある

④物件の修繕をしたり、管理をしたりする必要がある

⑤資金の流動性が低い

⑥不動産価格の下落リスクがある

⑦ 賃貸を始めるまでに時間と手間がかかる

 

これらのデメリットは、保険や自分が動くことでカバーできるものがほとんど

 

 

 

不動産投資の流れ

 

不動産投資はだいたい、以下のような流れです。

(ケースバイケースで前後するものがあります)

 

1.情報収集(読書や大家の会)

2.目標設定

3.不動産屋探し

4.物件探し

5.収益シミュレーション

6.現地調査

7.金融機関探し

8.売買契約

9.管理会社探し

10.賃貸に出す

11.法人化、青色申告

12.リフォーム、空室対策

 

このうち1.を、本書を読むことで短時間で終わらせることができます

 

また、各流れについて知っておいた方がいい情報が書かれています。

 

 

 

本の内容紹介

 

たとえば、次のようなことがわかります。

 

✔平均年収のサラリーマンが不動産投資をする難易度は?

 

✔不動産を購入する際に注意すべきこと

 

売買契約のポイント

 

いい不動産屋の見分け方

 

不動産価値の見極め方

 

融資を受けやすくする方法

 

現地に物件を見に行くときのポイント

 

節税の仕方

 

✔よく聞くワンルームマンション投資って実際どうなの?

 

✔将来、売却しやすい家の選び方

 

リフォームを安く仕上げるポイント

 

✔外装塗装の塗料など、リフォーム材の選び方

 

築古戸建ての選び方

 

 

不動産投資を考えている人だけでなく、マイホームを購入しようとしている人にも役立つ情報です。

 

マイホームも投資目線がなければ資産にはならないですからね。

 

 

また、家をリフォームしようとしている人も必見

 

業者に頼む場合やDIY(日曜大工)で対応する場合について、リフォームの情報がまとめられています。

 

不動産投資に興味がある、将来売れるマイホームを持ちたいと思っているかたは、ぜひ読んでみて下さい。

 

KindleUnlimitedならいつでも無料で読めます。

 

Amazonベストセラー獲得作品。

 


不動産ノート: 平均年収のサラリーマン目線で本を45冊読み、YouTubeや大家の会でも情報収集してみた。 <投資>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

「引き寄せの法則」のすごすぎる真実。おすすめの本を紹介

 

引き寄せの法則って聞いたことありますか?

 

「スピリチュアル」

「強く願えば叶う」

「信じている人だけが使える」

 

そんなふうに認識している人は、誤解しています。

 

ぜひ、引き寄せの法則7ステップ~スピリチュアル好きじゃなくても納得の成功法則~」を読んで、正しく理解しましょう。

 

引き寄せの法則のすごすぎる事実が書かれています。

 

たとえば、万有引力と同じで、「すべての人に等しく例外なく影響をもたらす法則」であることが「量子力学」で説明されている、などです。

 

引き寄せの法則を信じていない人でもその影響を受けているので、知らないと損するかも。

 

 

 

 

 

 

 

本ブログでは、引き寄せの法則7ステップ~スピリチュアル好きじゃなくても納得の成功法則~」をかいつまんでご紹介します!

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料。

 


引き寄せの法則7ステップ|スピリチュアル好きじゃなくても納得の成功法則: お金、健康、人脈すべてを現実化~量子力学、脳科学など科学的に解説 <お金全般>実践シリーズ (実践文庫)

 

ステップ①科学的に理解する

 

宇宙を含めた、この世に存在するものすべてが「素粒子」からできています。

 

その素粒子を研究しているのが、量子力学です。

 

この素粒子が、とても不思議なやつなんです!

 

理論物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーが行った「猫の思考実験」では、観測されない事象は観測されるまでは可能性としてすべて同時に存在し、観測されて初めて事象が決定するとしています。

 

すべての可能性がすでに同時に存在しているってどいうこと!?って感じですよね。

 

 

他にも、1965年に物理学者のリチャード・P・ファインマンが行った2重スリット実験によると、素粒子は波であり粒子であるということがわかりました。

 

素粒子は、普段は雲のようにつかみどころがないように原子核をとりまいています。(波の状態)

 

でも、科学者が「ここにあるはず」と意識すると、意識されたとおりの軌道をまわりだします。(粒子の状態)

 

つまり、観測されない時は波の状態であり、観測者によって観測された素粒子は、粒子になるというのです。

 

 

そこからどのように引き寄せの法則につながるのか、というのが本書のおもしろいところです。

 

 

 

ステップ②脳科学的に効果のあるやり方を知る

 

まず、一般的によく言われる「引き寄せの法則」のやり方をご紹介します。

 

次の3ステップです。

 

①欲しいものを明確にして願う

②信じる

③今、達成したときの感情を味わう

 

この「引き寄せの法則」の活用方法を知っただけでは、そのとおり実行できない人が多いです。

 

それは、あなたが本当に実現したいことを引き寄せるための土台ができていないからです。

 

あなたが何かを達成したいと思うとき、その根底には「幸せになりたい」気持ちがあります。

 

 

今、あなたは幸せを感じていますか?

 

 

引き寄せの法則は、あなたが長く感じてきた感情にふさわしい現実を引き寄せます。

 

つまり、あなたが今、幸せを感じていないのであれば、あなたの願いが叶って幸せになる状況は引き寄せにくくなります。

 

 

では、今、幸せになるために何をしたらいいのか?

 

それにはまず、脳科学的に幸せとは何かを理解するところから始まります。

 

ステップ③~⑤で、脳科学的観点から幸せになるためにすべきことが具体的に書かれています。

 

 

さらに、

 

・ステップ⑥潜在意識を変える

・ステップ⑦引き寄せの法則を実践する

 

へと続きます。

 

 

 

こんなにもある!実例紹介

 

最後に、引き寄せの法則を使っている以下のかたがたの実例が紹介されています。

 

トーマス・エジソン(発明王

アンドリュー・カーネギー(鉄鋼王)

アインシュタイン(偉大な物理学者)

・羽生 結弦(フィギュアスケーター

aiko(歌手)

宇多田ヒカル(歌手)

・尾田 栄一郎(漫画家)

 

 

さらに、著者自身が引き寄せの法則を実践し、たとえば次のようなことを実現しています。

 

・人間関係がよくなった

・パチンコ屋がドラッグストアに変わった

・理想の働きかたができるようになった

・大企業に就職できた

・本を出版できた

 

信じる・信じないにかかわらず影響を受ける「引き寄せの法則」。

 

ぜひ、この本を読んで、科学的に理解を深めてみましょう!

 

人生が大きく変わるきっかけになりますよ。

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料。

 


引き寄せの法則7ステップ|スピリチュアル好きじゃなくても納得の成功法則: お金、健康、人脈すべてを現実化~量子力学、脳科学など科学的に解説 <お金全般>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

iDeCoやつみたてNISAの投資先の選び方

投資歴約15年のまにゃです!

 

金融教育家として、Twitter電子書籍でお金の情報発信をしています。

 

前回、投資をはじめる前にすべきことを紹介しました。

【投資初心者向け】投資を始める前にすべきこと

 

 

それができて、さて投資をするぞとなったときに迷うのが、「どの投資商品に投資すればいいのか」

 

つみたてNISAもiDeCoも、投資商品は基本的に「投資信託です。

 

とはいえ、投資信託にもいろんな種類がありますね。

 

どう選べばいいか、わかりますか?

 

わからないかたは、ぜひこの記事を読み進めてください。

 

この記事を読むメリット

投資信託についてわかる

・どういう理由でどの投資信託を選べばいいかわかる

・具体的なおすすめ銘柄がわかる

 

 

 

 

 

 

 

投資信託の仕組み

 

まず、投資信託の仕組みについて理解しましょう。

 

投資信託は、投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、運用のプロが株式や債券などに投資・運用する商品。

 

その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みになっており、以下のようなメリットがあります。

 

1.少額から投資できる

 

2.国内外の株式、債券、不動産など投資対象が広く、分散投資が可能

 

例えば500円からでも、全世界の株式数百銘柄などに幅広く投資できます。

 

しかも、1つの投資信託を購入するだけで、株式だけでなく国内外の債券、不動産、金などへも同時に投資できる商品もあります。

 

 

それでは、多数ある投資信託商品の中から、どう考えて何を選べばいいのか紹介します。

 

 

投資信託を選ぶ基準

 

投資信託を選ぶ場合、

 

・どの資産に投資するか

・どの地域に投資するか

 

をまず考えましょう。

 

1  どの資産に投資するか

 

投資先資産として、株式、債券、不動産などがありますが、どれに投資するのが最適でしょうか?

 

これは、みなさんのリスク許容度によって違います。

 

 

私は20代~40代の働いて稼げるうちは株式100%に投資します。

 

50代以降は老後に向けてリスク許容度が下がるので、債券も加えていこうと考えています。

 

 

株式の価格変動の大きさに耐えられないという人は、始めから債券を10%~20%加えておいてもいいと思います。

 

債券を入れることで、株価暴落時の下落幅が狭まります。

 

ただし、その分、将来的に得られるリターンも少なくなる可能性が高まります。

 

 

2  どの地域に投資するか

 

各資産の投資対象地域は、日本・米国・先進国・新興国・全世界といったものに分かれます。

 

この中でも投資すべきは、「米国」あるいは「全世界」

 

なぜかと言うと、日経平均株価とダウ平均株価(米国)を比較すると一目瞭然です。

 

以下は日経平均株価の長期チャートです。

 

 

 

一方、こちらはダウ平均株価の長期チャートです。

 



 

基本的に米国株価は右肩上がりです。

 

なぜこうなるかというと、株式市場の上場基準の違い。

 

米国の株式市場は業績が悪い企業は容赦なく上場廃止なります。

 

それに対し日本の株式市場は、業績がいくら悪くなったり債務超過になったりしても上場廃止にならない。

 

入れ替わりが激しい米国の株式市場のほうが株価が全体的によくなるのも納得です。

 

 

また、日本は人口が減少していきますが、米国は人口が増加していくという予測が出ています。

 

人口が増えれば経済は拡大していくので、明るい未来が想像できます。

 

 

一方、全世界株式については、現在、その構成銘柄がほぼ米国となっています。

 

全世界株式は時価総額が大きいものほど多くの割合投資するのですが、米国株が絶好調で時価総額が大きいのでそうなっています。

 

また、世界的に見ると当面は人口が増加していくという予測が出ていることから、全世界株式に投資するのもありだと思います。

 

 

投資している間、アメリカが今の地位に君臨すると思うなら米国株式、トップが入れ替わる可能性があると思うなら全世界株式。

 

私ははっきり言ってさっぱりわからないので、米国株式と全世界株式の両方に投資しています。

 

ちなみに、米国にはグローバル展開している企業が多いので、世界経済の成長の恩恵を受けています。

 

というわけで、米国に投資することである程度は全世界に投資できていることに。

 

 

ここで、米国株や全世界株に投資する際の注意点。

 

日本以外の国に投資する場合、価格変動リスクだけでなく、「為替リスク」もあることは理解しておきましょう。

 

たとえ株価が変動しなくても、為替相場の変動によって、投資した外貨建て資産の円評価額が上がったり下がったりします。

 

 

 

 

具体的にどの投資信託に投資するか

 

「株式100%」あるいは「いくらか債券を入れる」。

 

「米国または全世界」に投資する。

 

 

ここまで条件を絞ったら、あとは具体的な投資信託の商品選びです。

 

 

投資信託には「インデックス型」と「アクティブ型」があります。

 

インデックス型は、市場全体の平均的なリターンの獲得を目的に運用されています。

 

具体的には、例えば日経平均株価を構成する複数の株式に投資を行うことで、日経平均株価と同じような価格変動をするように目指しています。

 

 

一方、アクティブ型は、市場全体の平均的なリターンを上回る運用成果を上げようとするもの。

 

市場平均を上回るために、プロが有望な株を選定する等の手間がかかるため、インデックス型よりも信託報酬が割高です。

 

アクティブ型は市場全体の平均的なリターンを上回る運用成果を上げようとするものなので、うまくいけばインデックス型よりずっといいリターンを得られるかもしれません。

 

 

しかし、プロも100発100中ではないので、市場全体の平均的なリターンを上回ることが確約されているわけではありません。

 

実際、長期間の運用実績では、アクティブ型よりもインデックス型の利回りのほうが上。

 

また、ノーベル賞を受賞したマーコウィッツ氏は、最も効率的なポートフォリオは市場全体に投資することであるという発見しています。

 

つまり、市場全体の動きに連動するインデックス型に投資すれば良いということ。

 

 

さらに、インデックス型とアクティブ型の信託報酬の差もあなどれません。

 

運用成績は時によって変化するけど、ファンドに支払うコストは常に発生しています。

 

この費用を複利で計算すれば、長い間に驚くほどの損失を負わされていることになります。

 

 

というわけで、信託報酬が低いインデックス型の中でも信託報酬が低い、米国あるいは全世界株式に投資している商品を選びます。

 

 

また、投資信託には信託報酬や売却にかかる手数料(信託財産留保額)以外に、隠れコストがあります。

 

なぜ隠されているかというと、実際に運用してみないとわからないコストだからです。

 

それらのコストは「目論見書」の「その他の費用・手数料」という項目に書かれています。

 

 

例えば、以下のようなもの。

 

監査法人に支払われるファンドの監査費用

 

・有価証券等の売買時に取引した証券会社等に支払われる手数料

 

・有価証券等を海外で保管する場合、海外の保管機関に支払われる費用

 

ただし、これらのコストは実際に運用をしないと確定しないコストのため、「目論見書」には具体的な金額の記載がありません。

 

 

金額を確認するためには、「運用報告書」を見る必要があります。

 

この隠れコストを含めたコストを「実質コスト」と言います。

 

それでは、実質コストが低い投資信託を探しましょう。

 

 

 

全米株式インデックス型投資信託

 

全米株式に投資するインデックス型投資信託には、大きく分けて

 

NASDAQ連動型

・S&P500連動型

・ダウ平均連動型

 

があります。

 

NASDAQは、新興企業向け株式市場。

 

時価総額が大きいアップル、アマゾン、グーグルなど世界的な技術・サービスのプラットフォーマーがその代表的な銘柄。

 

新興企業ということで、リスクが大きくなっています。

 

ここ20年の実績を見ると、最もリターンが高いですが、株価下落時には1番大きく下落します。

 

 

S&P500は、主にニューヨーク証券取引所NASDAQに上場する米国企業のうち500銘柄から構成されています。

 

採用基準は時価総額が61億ドル以上、4半期連読で黒字を維持、発行株式の流動性が高い企業となっており、業種バランスを加味した上で選出されます。

 

現在米国の株式市場の時価総額の8割をカバーしていることから、S&P500に連動していれば米国市場全体に投資しているようなものだと言えます。

 

 

ダウ平均は、S&P500に選出された企業の中から、企業の成長性や投資家の関心の高さなど定性的な指標により選出された30社により構成されます。

 

過去20年の実績では、S&P500とほぼ同じリスク・リターンとなっています。

 

 

老後に向けた堅実投資と分散投資の観点から、「S&P500」を選ぶ人が多いです。

 

私はNASDAQ連動型へも投資していますが、落差が激しいですね。

 

価格変動に慣れている人ならいいと思いますが、初心者にはちょっとしたジェットコースターになるかもしれません。

 

というわけで、本記事では米国株式に投資するインデックス型投資信託として「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を紹介します。

 

こちらの実質コストは0.09680%程度。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、つみたてNISAであればだいたいどの証券会社でも取り扱いがあります。

 

 

一方、iDeCoの場合はSBI証券マネックス証券松井証券でしか取り扱いがありません。

 

例えば、楽天証券は取り扱いがないです。

 

楽天証券iDeCoの口座開設をするのであれば、楽天・全米株式インデックス・ファンド」です。

 

こちらは、米国株式市場の約4000銘柄で構成されており、S&P500に米国の中小企業も加えたものになります。

 

実質コストは0.162%程度。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の約2倍の信託報酬となっているので、SBI証券マネックス証券でのiDeCo口座開設をおすすめします。

 

楽天証券など他の証券会社でもeMAXIS Slim米国株式(S&P500)がiDeCoで取り扱われ始めることがあるので、最新情報を要チェック。

 

 

 

 

 

 

全世界株式インデックス型投資信託

 

全世界株式に投資するインデックス型投資信託には、大きく分けて

 

MSCIオールカントリーワールドインデックス(MSCI ACWI)連動型

 

MSCIコクサイ・インデックス連動型

 

・FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス連動型

 

があります。

 

 

MSCI ACWIとMSCIコクサイの違いは、組み入れ上位銘柄はほぼ同じですが、MSCIコクサイのほうがやや米国株式の比率が多くなっています。

 

多いと言っても10%程度の差なので、そんなに違いはない。

 

 

続いてMSCIとFTSEの違いについて。

 

MSCIは大型企業と中型企業を対象としていますが、FTSEは大型・中型・小型企業が対象となっています。

 

そのため、時価総額のカバー率がFTSEの方が高くなっています。

 

MSCIが世界の時価総額のうちの約85%をカバーしているのに対して、FTSEは世界の時価総額のうちの約98%をカバー。

 

まぁ、これもそんなに大きな違いではありません。

 

 

というわけで、全世界株式の場合は、どの指標に連動しているかよりも、実質コストの安さで選びましょう。

 

ただし、純資産総額が少なすぎるものはいつ運用停止になるかわからないので、純資産総額が100億円以上のものを選びました。

 

それが、「SBI・全世界株式インデックス・ファンド」。

 

こちらはFTSEに連動していて、実質コストは0.1102%程度。

 

つみたてNISAであればだいたいどの証券会社でも取り扱いがあります。

 

一方、iDeCoの場合はやっぱり取り扱いが少なく、なんとSBI証券でしか購入できません。

 

やはりiDeCoSBI証券で開設するのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

具体的なおすすめ銘柄は、

 

・全米株式インデックス投資なら、「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」

 

・全世界株式インデックス投資なら、「SBI・全世界株式インデックス・ファンド」

iDeCoの場合はSBI証券でしか取り扱いがない

 

です。

 

以上、参考になれば嬉しいです。

 

iDeCoとNISAを徹底解説した本を出版しました!

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料で読めます。

 

 

 

【関連記事】

リスク分散のために不動産投資するなら、不動産クラウドファン ディング!

 

投資本「NISAかiDeCoどっち?投資を始める前から出口戦略まで徹底ガイド」を紹介

 

積立NISAとiDeCo併用で子持ちセミリタイアできるか!?月20万円投資、資産運用シミュレーション。

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

親子でお金を学ぶ絵本「池上彰のはじめてのお金の教科書」を紹介



月に10冊は読書している、まにゃです🐈

 

読書ジャンルは、

 

・投資

・副業

・節約

・子育て

 

など。

 

今回は、親子でお金を学ぶ絵本池上彰のはじめてのお金の教科書」を紹介します!

 

 

 

 

 

 

池上彰のはじめてのお金の教科書」は2018年9月に出版されました。

お金を学べる子供向けの本はとても少ない。

 

大人でも意外と知らなかったことがあったりするので、ぜひ子供と一緒に学びましょう!

 

 

 

第1章 お金の始まりを知ろう

 

・お金がなかった大昔、人はどう暮らしていたのか

 

・ただの紙とお札、違いはどこにある?

 

・お金にはどんな役割がある?

 

など、そもそもお金って何?というところが書かれています。

 

雑学として面白いことが書かれていました。

 

お札の顔は男性が多いけれど、これは偽札が作れられないようにするため。

顔に細かいヒゲやシワがあるとマネがするのが難しいんだって。

 

現在は、お札を作る技術が発達しているので、女性もお札に選ばれるようになった。

 

 

第2章お金の賢い使い方

 

君が使ったお金は世の中をぐるぐる回っている

 

君のお金が世の中をぐるぐる回ってたくさんの人を幸せにしている。

また、今自分の所にお金がなくても、いつか誰かのお金が回ってくる。

 

 

いい買い物と悪い買い物の違いはどこにある?

いい会社を応援するのがいい買い物。

 

良い商品を探す前に、世の中の役に立つ会社を探してみるという買い物の方法もある。

 

良い買い物をすることは、いい会社をつくり、良い世の中を作る。

 

 

物の値段はどうやって決まっているのかな?

 

需要と供給の関係で決まる。

 

それによって買う人も売る人も損をしない値段になる。

 

 

毎月のお金を君はどう使っているかな?

 

お小遣いは計画性を学ぶもの。

 

どうしたら本当に欲しいものが手に入るか、自分の頭で考えることが計画性。

 

大切なのは貯めるよりも上手に使うこと。

 

 

第3章 銀行の役割を知ろう

 

銀行の大切な仕事とは

 

銀行はお金を預けるところ。

 

もう1つの大事な役割は、お金を貸すこと。

 

銀行は貸したお金を返してもらう時に、利子と言って少し多めにお金をもらう。

 

 

銀行に預けたお金が増えるのはどうして?

 

お金を借りたらお礼に利子を払うから。

 

 

すぐにお金を貸してくれる所もあるけど

 

消費者金融金利はとっても高い。

もし100万円借りたとすると、1年後には115万円にして返さないといけないといったことが普通。

 

金利が高いと借金がどんどん膨らんでいく恐れがある。

 

 

 

第4章 お金の稼ぎ方、増やし方

 

お金を稼ぎたい時に1番大切なことは何だろう?

人が喜ぶことをすると自分も儲かる。

 

例えば、パン屋さん。

美味しいパンをつくればそれだけたくさんのお客さんが買ってくれて、お店も繁盛する。

朝からパンを買いに来る人のために早起きしてパンを作るのは大変かもしれない。

 

でも、人が喜ぶものを作るために一生懸命になるほど、世の中も良くなっていくし、自分だって儲かる。

 

悪いことをして儲かるのは一瞬だけ。

長く稼ぎ続けているのは、みんなが喜ぶ事を続けている人や会社。

 

 

 

第5章 ニュースに強くなろう

 

私達はなぜ税金を払っているのかな

 

国が仕事をするためのお金が税金。

 

子供もみんな払っている税金がある。

それは消費税。

 

消費税は買い物する人全員が必ず納める。

 

 

日本の借金は1000兆円

 

毎年50兆円もの大赤字。

日本は、実は君たちから借金している。

 

日本は国債というものを発行して、銀行や郵便局に買ってもらっている。

 

国の借金だらけでも国民みんなが持っているお金を集めたら1800兆円もある。

いざとなったらそのお金を国が取り上げれば借金を返せると考えられている。

 

 

 

これよりももっと簡単にお金のことについて書いた絵本を出版しました!

ぜひ、こちらもあわせて読んでいただければと思います。

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

IPO投資で失敗したけど、やり方を変えたら1か月で約26万円利益が出た経験談が書かれた書籍

 

・低リスクで手堅く資産を増やしたい

 

インデックス投資以外の投資先を探している

 

IPO投資、全然当選しない!

 

生活防衛資金を有効活用したい

 

そんな人は必読。

 

数年前にIPO投資を1年間やって、1つも当選せず挫折した著者が、再開後1カ月で20万円以上の利益を出した経験をもとに書かれている本を紹介。

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料で読めます。

 


IPO投資の極意: 本当は教えたくないIPO株で稼ぐ方法 <投資>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

なんと、IPO投資未経験者なら誰でも2か月で2万円相当を稼げる方法も書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

第1章 IPO投資はなぜ稼げる?

 

これから上場しようとしている株式に投資するIPO投資。

 

簡単に説明すると、

 

・新規上場する企業の株を、上場前に安く手に入れ

 

・その株が上場したらすぐに売る

 

ことで利益を出す投資法です。

 

 

メリット

メリット①

新規公開株はほとんどの銘柄が上場後に値上がりするので、利益が出やすい。

 

メリット②

複雑な銘柄分析が不要。

 

メリット③

比較的小資金で始められる。

 

メリット④

新規公開株は購入時の手数料がかからない。

 

メリット⑤

誰にでもチャンスがある。

 

デメリット

デメリット①

応募者が殺到していて抽選に当たりにくい。

 

デメリット②

管理に時間がかかる。

 

デメリット③

資金量が多いほうが有利になりやすい。

 

 

以上のようなデメリットがありますが、

 

・基本的にはリスクがかなり低く

 

・誰にでもできること

 

なのでおすすめです。

 

 

 

第2章 証券会社を選ぶポイント

 

まずは、IPO投資を始めるために、証券口座を開設しましょう。

 

どの証券会社がいいかと言うと、IPO投資ができる証券会社はできる限りすべて」です。

 

なぜかというと、当選確率が上がるからです。

 

 

ただし、抽選時にある程度のお金を証券口座に入れていないと、抽選に応募できない証券会社もあります。

 

そのため、資金があまりない場合は何らかの基準で証券会社を絞る必要があります。

 

筆者は、以下の3つの基準で証券会社を選定し、IPO投資開始1か月で2回当選を果たしています。

 

基準①

取り扱う株式数が多い(主幹事証券会社によくなる証券会社)

 

基準②

IPO取扱実績数が多い

 

基準③

応募時に資金が不要

 

 

なぜこの基準なのかや、具体的にどの証券会社がいいのかは、書籍に書かれています。

 

 

またここで、

 

IPO投資を初めてする人が確実に数万円稼ぐための方法

 

・当選確率アップのために口座開設時にすべきこと

 

・銀行口座の注意点

 

なども解説されています。

 

 

 

第3章 IPOに申し込む際の注意点

 

IPO投資は簡単な5ステップでできます。

 

ステップ①

IPOが予定されている銘柄をチェックする

 

ステップ②

IPOの抽選に申し込む

 

ステップ③

IPOの抽選結果を確認する

 

ステップ④

購入申し込みをする

 

ステップ⑤

上場前に成行売り注文を出す

 

 

ここでは、

 

・損しやすい銘柄の注意点

IPO管理におすすめのアプリ

・各ステップでの注意点

 

などが書かれています。

 

 

IPO投資はやりかたが確立されているので、難しいことは1つもありません。

ひたすら抽選に申し込み、宝くじの感覚で待つのみです!

 

IPO投資を始めるにあたり、時間をかけて調べないといけない情報がわかりやすくまとまっていておすすめの書籍です。

 

少ない資金で20万円以上の利益を出した結果の違いは、やるかやらないかだけ。

 

ぜひ、本書を読んでIPO投資を始めてみましょう!

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料で読めます。

 


IPO投資の極意: 本当は教えたくないIPO株で稼ぐ方法 <投資>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

副業におすすめの本「10倍売れる Web コピーライティング」を紹介

月に10冊は読書している、まにゃです🐈

 

読書ジャンルは、

 

・投資

・副業

・節約

・子育て

 

など。

 

今回は、「10倍売れる Web コピーライティング」を紹介。

 

「文字で良さを伝える」コピーライティングはあらゆる場面に必要となるもの。

 

自分で何か商品やサービスを売っていきたい、転職したいと考えている人はぜひ読んでみてください。

 

 

本書を読むメリット

・キャッチコピー

・ボディコピー

・クロージングコピー

・追伸

の書き方、

 

・コピーを書く前に集めるべき材料

などがわかる。

 

 

 

 

 

 

「10倍売れる Web コピーライティング」は2014年5月に出版されました。

古い本ですが、ブログを書くのに読んだらいいとおすすめされたので読みました。

 

 

 

はじめに

 

物を売るにはルールがある。

そして、ルールどおりにやれば誰でも売れるようになる。

 

セールスには次の3つの段階がある。

 

1.お客様に興味を持ってもらう段階

2.お客様に欲しいと思ってもらう段階

3.お客様に決断をしていただく段階

 

それぞれの段階で言うべき言葉、伝えるべき情報が決まっている。

 

 

第1章 セールスコピーライティングの基礎

 

コピーライティングに必要不可欠な4つの要素

 

セールスセールスレターは次の4つのパーツによって成り立っている。

 

1.キャッチコピー

2.ボディコピー

3.クロージングコピー

4.追伸

 

Web のセールスサイトでも同じ。

 

 

キャッチコピー

 

自己満足のキャッチコピーではなく、効くキャッチコピーを書く。

 

例えば、経理マンに対する営業の場合。

 

”できる経理マンの生涯のパートナーです。”

 

 

“半分の時間で計算を終わらせる方法があります。”

 

であれば、大部分の人は下の方が魅力的と感じる。

 

 

 

ボディコピー

 

相手が抱える問題の解決策を示し、商品を欲しいと思ってもらう。

 

 

お客様が抱える4つの疑問とその答えを意識する。

 

1.これは私に何をしてくれるの?

→商品によって得られる結果

 

2.なぜ、これが私の役に立つの?

→その結果が出る理由を実証

 

3.ところであなたは誰

→商品を信頼できる理由

 

4.これは私にも効果があるのか

→誰にでも効果があるという安心

 

 

 

クロージングコピーの機能と役割

 

商品を欲しいと思った人に、確実に商品を買ってもらうこと。

 

人は決断を先延ばしにするもの。

先延ばしにしたらもう忘れてしまっている。

なので、クロージングをすることは大事。

 

 

魅力的なオファーは以下の4つを全て兼ね備えている。

 

・簡便性

・希少性

・特典

・保証

 

 

追伸コピーの機能と役割

 

斜め読みをする人にもオファーの内容を理解してもらう。

 

追伸では、ボディコピーとクロージングコピーの内容を要約して伝え、斜め読みをする人にも商品の魅力をわかってもらうことが重要。

 

 

 

売れるセールスレターを完成させる

 

コピーを書く前に集めるべき材料はたとえば以下のようなものがある。

 

・キャッチコピー

キャッチコピーの雛形

 

・ボディコピー

結果、実証、信頼、安心

 

・クロージングコピー

簡便性、希少性の材料

特典や保証

 

・追伸

追伸の材料

 

 

以上が第1章。

これだけでも勉強になることがたくさんありますね。

 

さらに、「第2章 コピーライティングリサーチ編」があります。

 

転職する際、履歴書やPRシートを書くのにも使えそう♪

 

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

「マンガと図解でよくわかる老後のお金」という本を要約



月に10冊は読書している、まにゃです🐈

 

読書ジャンルは、

 

・投資

・副業

・節約

・子育て

 

など。

 

 

今回は、「マンガと図解でよくわかる老後のお金」を紹介します。

 

 

本書を読むメリット

・マンガと図解で楽しく老後のお金を学べる

・老後2,000万円問題がわかる

・老後を安泰に過ごすためにすべきことがわかる

 

 

 

 

 

「マンガと図解でよくわかる老後のお金」は、2022年6月に出版されました。

 

オールカラーで、漫画もあってとても読みやすいです!

 

 

 

第1章 老後のお金のもやもやを解消しよう

 

老後のお金のもやもやを解消しようということで、以下のようなことが書かれています。

 

 

老後資金2,000万円問題

 

2019年に発表された老後資金2000万円問題。

当時の報告書では、夫婦の1ヶ月の生活費が毎月55,000円不足するということからの試算。

 

コロナ前の最新の数字を確認すると、1か月の不足分は60歳以上の無職夫婦で33,000円。

単身者無職の人で27,000円。

 

100歳までの35年間の不足分を試算すると、夫婦2人の場合は1,400万円、単身者の場合は1,000万円となる。

 

単身者なら1人1,000万円、夫婦なら1人約700万円を現金以外で準備すれば、老後の生活費は賄える計算になる。

 

 

人生の3つの貯め時を逃さずしっかり資産を積み上げよう

 

結婚後は、以下の3回貯め時がある。

 

①結婚して子供が生まれるまで

②子供が小学校に入ってから低学年

③子供が社会人となり独立したタイミング

 

比較的家計に余裕がある時期に、積立額を増やすなど心がける。

 

 

年金について

もらえる年金額は会社員か自営業かパートかといったことで変わる。

 

年収アップすることで年金は増える。

 

事務職はAI による自動化によって供給過剰状態になる。

また、生産職もロボットによる自動化で供給過剰になる。

 

一方で、専門職は不足になるので、専門職を狙うのが良い。

 

 

 

第2章 出るお金を把握して今から対策しよう

 

出るお金は次の3つに分けて予算化すると考えやすい

 

①定期支出

②ライフイベント費

③万一のお金

 

 

固定費の削減で生活費の縮小を図る

 

嗜好品

定期的な外食

習い事

保険料

携帯電話料金

 

などを固定費として見直そう。

 

 

変動費の見直し

 

変動費は、予算を立ててコントロールするのがポイント。

 

変動費増加につながる NG 習慣▼

 

①ポイント目的の買い物

②安物めあてのバーゲン通い

③人脈形成に繋がらない会食

④ブランド食材や衣服へのこだわり

 

 

第3章 入るお金の代表格公的年金を攻略しよう

 

公的年金は受け取る年齢の上限がなく、一生涯もらえるもの。

これに匹敵するお得な金融商品はない。

 

今後の働き方によって受取額を増やすこともできるので、1円でも多く増やそう。

 

年金を増やすためには、

 

①収入を上げる 

②長く働く

③繰り下げ受給をする

 

 

 

第4章 私的年金企業年金で入るお金を増やそう

 

お金を増やすための行動として、以下のようなものが紹介されています。

 

・つみたて NISAやiDeCo私的年金を作る

 

・定期預金や個人向け国債で長期的に着実に増やす

 

・副業を始める

 

 

 

第5章 iDeCoで年金額を増やそう

 

ここでは、iDeCoについて分かりやすく解説されています

 

 

第6章 つみたて NISA で老後の資産運用

 

ここでは、つみたて NISA について分かりやすく解説されています

 

 

 

第7章 万一のお金を知っておこう

 

介護にかかるお金を知ろう。

 

はじめにかかるお金⇒平均74万円

介護にかかる期間⇒平均5年1か月

介護費用⇒月平均8.3万円

 

介護サービスの負担料は、被介護者の所得によって負担割合が変わる。

所得が高い親の場合は、介護料金が高くなる可能性がある。

 

介護のためのお金として、1人500万円は用意しておいたほうがいい。

 

 

マンガと図解でとても楽しくお金の勉強ができます!

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

【投資初心者向け】投資を始める前にすべきこと



投資歴約15年のまにゃです🐈

 

金融教育家として、Twitter電子書籍でお金の情報発信をしています。

 

 

ここ最近、今まで投資に興味がなかった友達から、「つみたてNISA」や「iDeCo」について教えてほしいと言われるようになりました。

 

将来のために投資を始めようという人が確実に増えていますね!

 

ただ、「つみたてNISA」や「iDeCo」について知る前に、「投資を始める前にすべきこと」を知ってほしいと思いました。

 

あなたは、何をしたらいいかぱっと思い浮かびますか?

 

思い浮かばないというかたは、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

この記事を読むメリット

・投資を始める前にすべきことがわかる

・投資でうまくいきやすくなる

・リスクを理解して、投資を始められる

 

 

 

 

 

 

 

①家計の状況を把握する

 

まずやるべきことは、「家計の状況の把握」です。

 

家計を把握するために家計簿をきっちりつける必要はなく、ざっくりとした1か月の生活費が把握できれば十分。

 

簡単な方法は、ある月に銀行口座に給料が入ってから、ちょうど1ヶ月後にそれがいくら残っているかを見る方法。

 

残高が増えていっているなら、その増えた分を投資に回せますが、減っているようであれば投資は始めない方がいいです。

 

 

家計の把握に私が最もおすすめするのは無料の家計簿アプリです。

 

家計簿アプリの始め方については、以下のブログ記事をご覧ください。

 

家計簿の始め方から活用方法まで。初心者でもおすすめは、無料家計簿アプリ

 

 

生活防衛資金を貯める

 

家計を把握したら、次に、生活防衛資金を貯めましょう。

 

目安は生活費1年分。

 

失業したり、ケガや病気になったり、災害にあったりしたときに備えます。

 

 

そうした生活防衛資金を貯めながら少額で投資を始めてもいいです。

 

その場合は、リスクを取りすぎないよう要注意。

 

 

資金を貯めるには、まずは固定費から削りましょう。

 

このあたりについては、以下の書籍を読んでみてください。

 

「そんなに頑張らなくてもできる、効果的な節約術」

 

 

③自分のリスク許容度を知る

 

生活防衛資金が貯まったら、次は自分のリスク許容度の把握です。

 

リスク許容度とは、許容できるリスクの範囲のことで、資産運用で発生する損失を1年間でどの程度受け入れられるかの度合いです。

 

リスク許容度は個人で全く違うので自分で考えて把握するしかない。

 

ここでは、考え方の例を挙げます。

 

 

1.年間の貯蓄可能金額の範囲内

 

例えば年間100万円貯蓄できる家計であれば、最悪の事態として年間100万円までの損失であれば1年でリカバリーできるので、よしとする。

 

私はこの考え方でリスク許容度を判断しています。

 

年収が上がれば投資額もあがっていきます。

 

ただし、定年退職の10年くらい前からは、リスク許容度を従来より低く見積もります。

 

 

 

2.価格が下落しても平静でいられるかどうか

 

これは意外と重要。

 

5%や10%の価格下落で精神的な負担を感じているようでは、リスクの取りすぎが考えられます。

 

価格が50%下落しても全然平気と思える金額を投資しましょう

 

 

 

 

 

 

④リスクとリターンの関係を知る

 

次に、リスクとリターンの関係を知っておきましょう。

 

投資信託は預貯金と違い、リスクを伴います。

 

「リターン」とは、お金を運用することで得られる成果のことで、利益が得られることもあれば、損失が出ることもあります。

 

このようなリターンの不確実性(振れ幅)を「リスク」と言います。

 

リスクが低い金融商品は、リターンも低くなります。

 

高いリターンを望む場合は、高いリスクを伴うことになります。

 

自分のリスク許容度に合った金融商品を選びましょう。

 

 

老後資金は堅実に増やしていきたいところなので、リターンが低くてもリスクが低い金融商品がおすすめです。

 

 

分散投資の効果を知る

 

投資には、「1つのカゴに卵を盛るな」という格言があります。

 

資金を1つの資産に集中しないで、複数の種類に分散して投資すれば、リスクが分散され、リターンの安定度が増す効果があります。

 

例えば、A社の株だけに投資していてA社が倒産したら、資産を一気に失います。

 

もし、A社・B社・C社の株に均等に投資していれば、A社の倒産による影響は3分の1で済みます。

 

複数の投資先すべての会社が倒産するということはなかなか起きないので、結果としてリスクを下げることができます。

 

ただし、複数の株式であっても同業種の場合など、値動きが似通った投資先の場合、あまりリスク分散にはなりません。

 

例えば、コロナショックで旅行業界が大打撃を受けましたが、そのときに旅行会社の株を分散して3社ぶん保有していたとしても、軒並み価格が下落したので分散によるリスク分散効果は無いようなもの。

 

株式の中でも値動きが異なる複数の業界に投資する、株式と債券に投資するなどして効果的な分散投資をしましょう。

 

また、投資先の地域を限定せず、国際的な分散投資をすることも効果的です。

 

 

小資金だからそんなに分散投資できないのでは?

 

そう思う方もいるかもしれません。

 

でも大丈夫!

 

投資信託」であれば、少額でも分散投資が可能です。

 

つみたてNISAで購入できるのは、基本的には投資信託です。

 

一部ETFがありますが、微妙な商品しかないので見なくてもいいです。

 

 

一方、iDeCoで購入できるのは、元本保証商品(定期預金や保険)と投資信託があります。

 

元本保証は魅力的ですが、その分利回りが低く手数料負けしやすい。

 

 

効率的に資産を増やすという観点から、「投資信託」をおすすめします。

 

 

つみたてNISAとiDeCo、どちらを利用するにしても、選ぶべき投資商品は同じです。

 

両者で取り扱い商品に違いはありますが、どちらでも取り扱いがある王道の投資商品があります。

 

 

さて、じゃあその王道の投資商品とは何でしょう?

 

それについては、次の記事でご紹介するので、お楽しみに!

 

 

iDeCoとNISAを徹底解説した本を出版しました!

 

Kindle Unlimitedならいつでも無料で読めます。

 


【2022年】NISAかiDeCoどっち?始める前から出口戦略まで徹底ガイド: 投資初心者から中級者まで役立つ! <投資>実践シリーズ (実践文庫)

 

 

にほんブログ村に参加しています★

クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村